勤務実態を見える化するtorelu *iru

物品管理を劇的にラクにする 「torelu *aru」 はこちら ≫

施設や部屋の従業員の入退履歴を
漏れなく記録、見える化

「torelu *iru」ができること

通るだけで記録

入退室時間等の情報は通過で記録。利用者の負担はありません。自動開錠も対応。

共連れの入出も記録

一回の開錠で複数人が入退室をしても通過者全員を記録することができます。

簡単にはじめられる

入退出記録を参照できるアプリを使って、すぐに利用を開始する事ができます。

様々な活用シーン


オフィス、セキュリティルームなど


隠れ残業などの実態把握

従業員の入退履歴を自動記録。勤務時間が入力データ任せになりません。労務管理や過重労働の対策としてご利用頂けます。

休日夜間などの不正防止・調査

機密情報がオフィスには多くあります。人の少ない時間帯において、不正に対する牽制や調査用の証跡を残すことができます。

勤怠実績のチェックや入力

入退室の自動記録により、勤怠実績を厳密に把握することができます。また、入出の履歴を勤務時間として勤怠システムと連携できます。

「torelu *iru」の特徴

タグリーダーを設置し、
ICタグ入りのストラップやカードキーを配布

機器設置がカンタン

天井裏にICタグを検知するためのリーダーを設置。
設置場所の検討や設置作業も弊社にお任せください。




すぐに使い始める

入退室記録は当社が運営するクラウドサービスで管理され、
履歴参照機能を標準で利用可能。すぐに利用を開始できます。
(貴社個別環境への導入も可能です)




自動開錠、自動開閉に対応

入退室時にドアに近付くだけで、自動で開錠や開閉も可能です。
現在ご利用中の機器によりオプションで対応いたします。ご相談ください。




システムと連携する

勤怠管理システム等との連携をご希望されるお客様も、
CSVデータファイルやAPIを利用した自動化が可能です。





詳細資料ダウンロード

機能詳細をご確認頂けます。

本サービスに関するご相談

本サービスに関するご質問は
気軽にお問合せください。
(回答の目安:2営業日以内)

導入費用



モバイル版とPC版の画像切り替え予定

「torelu」に関する情報